FC2ブログ

小鳥のおうち

シロハラインコ、コザクラインコ、オキナインコ、錦華鳥、犬、フクロモモンガ、ハリネズミ、ファンシーラット、ハムスターが居ます。日々の暮らし、ペットたちのことを綴っていきます。

らむねでございます。

らむねちゃん
ベタベタに慣れてくれた、らむねちゃん。
ケージに入っているとき、私の目を引くのに、ワンコと同じピョンピョンを覚えました。
次の日、「カタカタカタ」、「カタカタカタ」という音が、、、。
音の方を見てみると、らむねちゃんがケージの上から下へと、クチバシで音を立てていました。
ピョンピョン、「カタカタカタ」、ピョンピョン、「カタカタカタ」、、、。
私がケージから出してやるまで続けます。
私の目を引く方法が進化してます(笑)
そして、主人と私の区別がつくようで、主人がしっかり抱いていないと私の肩へ飛んで来て、胸の所まで降りて来るとTシャツの衿をカミカミ、「ピー!ピー!ピー!」と鳴いて抱っこをせがみます。
抱き方が悪いとカミカミ。
安定感を求めます。
ただただ心配なのは、わがままな仔にならないかな、ということです。
一応、躾はしてますけど、どんな仔になるでしょうか。


前回の日記にコメント下さった方、返事が遅くなりすみません。
実は、交通事故で傷めた左腕が、土曜日から酷く痛みだし、夜は寝られず、何もする気になりませんでした。
日曜日、救急に電話すると、私の担当医がいらっしゃるということで、急遽行きました。
先生から「神経の炎症」と言われました。
薬を処方していただき、帰りました。
月曜日、ギブスは取れたものの、まだ完璧に骨がついていないので足が痛く、よろめいてしまい、廊下で転んでしまって、そのときトイレのノブを左手で掴みました。
交通事故で左親指にヒビが入っていて、つきかけていたんですが、あまりに痛いので今日レントゲンを撮ってもらったら、つきかけていた骨が少し開いていました。
神経の炎症も薬が効かず、肘から下が酷い痛みです。
テンション、ガタ落ちです。
スポンサーサイト