FC2ブログ

小鳥のおうち

シロハラインコ、コザクラインコ、オキナインコ、錦華鳥、犬、フクロモモンガ、ハリネズミ、ファンシーラット、ハムスターが居ます。日々の暮らし、ペットたちのことを綴っていきます。

お知らせとお詫び

主人が、緊急入院しました。
左目の、網膜剥離で、失明の危険があるからです。
本当は、今日すぐに手術をすることになっていましたが、紹介先の病院で手違いがあったようで、明日になってしまいました。
とにかく、安静にしておかないと、網膜がどんどん剥がれてしまうらしいのです。

主人は、以前、右目の網膜剥離をしており、ほとんど見えません。
それなのに、今度は左目です。
左目の真ん中は、もう剥がれていて、視力は1.0や1.2はもう望めないそうです。

昨日の15時半頃、主人は「目がおかしいから、病院へすぐ連れて行ってくれ」と言いましたが、疲れ切っていた私は、「様子をみたら?」と言って、寝てしまいました。
20時、やっと目が覚めると、主人も寝ていました。
主人を起こし、食事をし、テレビを観ていた主人が、「目が見えん!やっぱりバスに乗ってでも、病院へ行っときゃよかった!」と騒ぎ始めました。
私は、責任を感じてしまって、地元の三原市、尾道市、世羅郡、福山市、広島市、タウンページに載っている全ての総合病院に電話しましたが、当直医で眼科の先生がいる病院は1件もありませんでした。
でも、最後に電話をかけた広島市の病院で、耳寄りな情報を聞くことが出来ました。
名前は出しませんが、尾道市の総合病院に耳鼻科の当直医がいて、どうにもならないときには、眼科の先生を呼び出してくれるというのです。
私たちは、近いし、すぐに電話をして行きました。
耳鼻科の先生は、「網膜剥離ですね。眼科の先生に連絡をとってみますから、お待ち下さい」と言われて、安心しました。
しかし、再度呼ばれて、「緊急性はないので、明日の朝、診察に来て下さい」と言われ、不安になりながら帰りました。

朝一、いつも診ていただいている眼科の先生の所へ行くと、緊急を要するものだったのです。
そして、すぐに手術が出来る病院を探してくださり、紹介状を書いてくださり、「向こうは準備をして待っているそうだから、急いで行って下さい」と言われ、入院準備もそこそこに、急いで行きました。
しかし、手違いで、手術は明日になってしまいました。

明日は手術です。
鳥さんのブログを書こうと思いました。
でも、書けませんでした。

みなさんの所へ、お邪魔しようと思いました。
でも、行けませんでした。
ごめんなさい。
今は、そういう気持ちになれません。

明日の手術が無事に終わってからか、それより先か、まだ分かりませんが、落ち着いたらまたお邪魔します。
鳥さんブログも更新しますので、よろしくお願いします。

Tiara


スポンサーサイト