小鳥のおうち

シロハラインコ、ウロコインコ、小桜インコ、セキセイインコ、文鳥などを飼っています。その仔たちの普段の様子を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパの入院と面接

皆さん、ずっと来て下さってたんですね(T . T)
ありがとうございますm(_ _)m♡

実はいろいろありました。
9月に入ってから、身体障害者の合同面接会に参加して、一般企業を受けました。
第1志望の競争率は半端なく、滑り止めに他に4社受けました。

結果は、第1志望を入れた3社に合格、第1志望一社以外はお断りをし、第二面接に備えました。
第二面接は、10月10日に決まりました。

しかし、10月8日、パパは心不全で緊急入院をしました。
肺には水が溜まっていました。
呼吸器をつけ、点滴に繋がれ、苦しそうなパパ。
「10月10日は諦めようね」と言うと、「いや、諦めん!絶対に行く!」と言って聞きません。
「死ぬよ?」と言うと、「行ってダメなら諦められるが、行かずに諦めるられるわけなかろうが?」と。
誰が何を言っても聞く人ではありません。

10月10日、血中酸素が96あったので、「短時間ならいい」と先生が渋々OKしてくれ、第二面接に行くことが出来ました。

「どうだった?」
面接を終えた主人に聞くと、「5人おったわ。誰かが落とされる。」
「怖い〜。いつわかるん?」
「2週間後。」

すぐにパパを連れて病院に帰りました。
それから少しして、心臓の状態も安定したので、狭心症のあるパパは、カテーテル検査をしました。
今回は血管の状態もよく、ステントを入れることもありませんでした。
次の日、いよいよ退院です。
長かったぁー。

私は毎日、朝の7時~20時まで付き添っていました。
途中、疲れから血糖値が59まで下がり、倒れてしまい、点滴をする始末。

先日、第一志望の会社から、「合格」の知らせが入りました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。