FC2ブログ

小鳥のおうち

シロハラインコ、コザクラインコ、オキナインコ、錦華鳥、犬、フクロモモンガ、ハリネズミ、ファンシーラット、ハムスターが居ます。日々の暮らし、ペットたちのことを綴っていきます。

ちくわちゃんの一日

ウロコインコのちくわちゃんの一日を観察してみた。

朝、「おはよう、ちくわちゃん」とケージカバーを開けると、「出して!出して!」が始まる。
「今、忙しいから、あとでね」と声を掛ける。
餌を取り替えようとしたら、その隙間から出ようとするのを押し込め、水を取り替えようとしたら、その隙間から出ようとするのを押し込める。
朝はとにかく放鳥する時間などない。
諦めたのか、餌を食べ始める。
そのうち、横向きになり、寝っ転がって食べている。
しばらくすると、ブランコで遊び始める。
見ていると、ブランコから降りようとしている。
が、上手く降りられず、ズドンと落ちる。
気を取り直し、止まり木に登り、次は鏡に行った。
しばらーく鏡の前から離れず、覗き込んたりしている。
そのうちウトウトし始め、寝だした。
起きると、餌。
とにかく食べるた、食べる。
しばらーく食べると、ブランコ、鏡、の繰り返し。
「ちくわちゃん、遊ぶ?」と聞くと、足場を踏み外しながら、必死になってやって来る。
「出ておいで」とケージを開けてやると、私の指に乗って来て、お友達のレモンちゃんのケージの上へ飛んで行く。
レモンちゃんも出してやると、2羽で飛び回って遊び出す。
ただちくわちゃん、レモンちゃんのように機敏じゃないため、よく足場を踏み外したりしてしまい、アタフタしていて、私が救助に向かうことがしばしば、、、。
鳥なのに、、、。
鳥なのに、、、。
しばらく放鳥して、「帰ろうや」とケージへ連れて行くも、この2羽、拒否!
しかたないので、鷲掴みにしてホイッとい入れる。
入れてやると、ちくわちゃんは早速餌。
やはり、しばらーく食べる。
そのあと姿が見えない!
そーっと覗き込むと、仰向けに寝転んで、何やらゴソゴソしている。
ウロコインコちゃんって、こういう所が可愛いなぁ。
寝るまでの間、餌、ブランコ、鏡の往復であったが、私と目が合うと「出して!出して!」が、始まるので、何度か出してやる、甘いママであった。



スポンサーサイト