FC2ブログ

小鳥のおうち

シロハラインコ、コザクラインコ、オキナインコ、錦華鳥、犬、フクロモモンガ、ハリネズミ、ファンシーラット、ハムスターが居ます。日々の暮らし、ペットたちのことを綴っていきます。

キャンセルし忘れ、、、シナモン文鳥仲間入り

シナモン文鳥正面

昨日、広島市内のペットショップアミーゴから携帯に電話がありまして、「何かあったっけ???」と思いながら出ましたら、「やっとシナモン文鳥が入りました!!」とのこと。
「!!!、、、。ああ、○○ちゃん?うん、分かった。ありがとう。行くわ。」
やっちまったぁー!!!
シルバー文鳥を買ったとき(数ヶ月前)のこと、、、。
アミーゴから電話があり、「すみませーん、シナモンがいなくてぇ、シルバーならいるんですけどぉ、どうされますぅ?一応○○様なんで、お聞きしてみたんですけどぉー?」
私「なんぼ(いくら)するーん?」
○○ちゃん「○○様なんで、8980円でお店には出すんですけど、仕入れた7980円でいいですよ。」
私「ほんま!?じゃあ買う!何曜日に買える?」
○○ちゃん「3日お店で見ないといけないんでぇ、土曜日ですね。」
私「分かった。土曜日に行くわ。ありがとう。」
○○ちゃん「じゃあ、お待ちしてます。」
とまぁ、こんな会話が交わされ、シルバー文鳥の「しおん」はうちに来たわけですが、、、。
「あとはシロハラインコ2羽で終わりにしてくれ!」と言う主人の言葉を忘れ、シナモン文鳥を断るのを忘れてしまった私、、、。
暫く経ってから思い出し、お店の方からも何も言って来ないし、忘れているんだろうと思って放っておいた私、、、。


しおん

しおん、こんなに大きく立派になりました。
色もしっかり出て、立派なシルバー文鳥さんです。


シナモン文鳥横

主人「断ってなかったんかっ!?」怒られました(T ^ T)
私「だって、忘れとったんじゃもん。ごめんなさい。だって、シルバーが私で、シナモンがパパで、金と銀でこうたら(飼ったら)ええねって話したじゃん。パパがシナモン要るって言うたじゃん。」
主人「ワシ、そんなこと言うたかっ!?」
私「言うたよ?」
主人「もうええわ。行こうやぁ。」
私「うん。」

断ってなかった私が1番悪いんですけど、パパが欲しいと言ってたから買ってあげたいという気持も正直あったんですよね。
いつも私の物ばかり買ってくれるパパ。
主人「ワシ、シナモン文鳥が欲しいのぉ。昔、かようた(飼ってた)ろうが?可愛かったがのぉ。よぉ慣れとったがのぉ。欲しいのぉ。」
忘れたのか!?
怒るのか!?
面倒見るのは私やし。
手乗りにするのは私やし。
嬉しくないのか!?

名前ですが、まだ決まっていません。
やはり、今までみたいに意味のある名前にしたい気持ちもあるし、つけたい名前の候補もあります。
悩み中です。


スポンサーサイト