FC2ブログ

小鳥のおうち

シロハラインコ、コザクラインコ、オキナインコ、錦華鳥、犬、フクロモモンガ、ハリネズミ、ファンシーラット、ハムスターが居ます。日々の暮らし、ペットたちのことを綴っていきます。

嬉しいことと、悲しいことと、、、。

あまりの悲しさに、ブログに来る気になれませんでした。
2月10日、京都府宮津警察署から電話があり、カイトの飼い主が見付かったので、話し合いをして欲しいとの連絡がありました。
まだ3ヶ月経っていないので、私たちの犬ではありません。
断ることなど出来ません。
2月11日に迎えに来るとおっしゃいました。
私はカイトを抱きしめ、泣くしかありませんでした。

2月11日、メールが届きました。
シロハラインコちゃんのヒナが無事に孵ったとの報告のメールでした。
私は嬉しくて、すぐに「おめでとうございます!」とメールを返しました。

午後2時、カイトの飼い主がお迎えに来られました。
2時間程お話をさせていただきました。
飼い主さんが「じゃあ、そろそろ」とおっしゃったとき、私は泣き出してしまいました。
私は泣き泣きカイトを見送りました。
家に入って主人に抱きつき、「カイトがー!カイトがー!」と大声で泣きじゃくりました。
どれだけカイトを愛していたか、、、。
どれだけ大事にして来たか、、、。
家族の一員として、これからずっと一緒にいられると思っていたのに、、、。

何も手に付かなくなって、ただボーッとしているだけの私に、「探してもええど」と言ってくれた主人。
最初は気がのらなかったのですが、サイトを見ていたら、主人もパソコンで探してくれて、ミニチュアダックスを一緒に見て、何件かに応募して返事待ちをしていました。
でも、何処からも返事はありませんでした。
夜12時前、一件広島県内でミニチュアダックスの5ヶ月の仔犬の里親募集が出ました。
私はすぐにメールをして、返事を待っていると「この仔を可愛がってやって下さい。よろしくお願いします」と返事が返って来ました。
いろいろやりとりをして、2月14日の金曜日にお迎えに伺うことが決まりました!
私の心の隙間を埋めてくれるといいな、、、と思います。
私も、仔犬ちゃんを幸せにしてあげたいと思います。

スポンサーサイト