FC2ブログ

小鳥のおうち

シロハラインコ、コザクラインコ、オキナインコ、錦華鳥、犬、フクロモモンガ、ハリネズミ、ファンシーラット、ハムスターが居ます。日々の暮らし、ペットたちのことを綴っていきます。

皆様、ご無沙汰しております。

しおん

皆様、ご無沙汰しております。
遅くなりましたが、無事に退院して参りました。

ただの手術かと思っておりましたら、腰の骨をとって、足に移植すると言う手術でした。
これには私もビビってしまいました。

今回は先生のおっしゃる通り、入院しておりました。
帰るとき、先生が「安全のためにギプスを巻いて帰りますか?」とおっしゃるので、「是非お願いします」とギプスを巻いて帰りました。
念には念を入れるに越した事はないとおもったのです。
これがいけなかった。
普段からめまいがしていた私は、外で思いっ切り転んでしまい、ギプスの角が食い込むような形になってしまいました。
救急に行きました。
外科の先生で、レントゲンを撮ったのですが、「明日、整形で診て貰って下さい」と言われてしまいました。

次の日。
整形の担当の先生に診て頂きました。
「ギプスをしているのと、角度の問題もありますが、手術したところの上、開いてますね。今度、ギプスを取ってから、もう一度レントゲンを撮ってみましょう。様子をみて、痛みがあるようなら、再手術ですね。」

ひえーーーーー。
今現在、痛いんですけど、、、。
右足は、もう4日も足先からお尻まで痺れているし、、、。
次の診察日まで待てない状況です。
朝起きたら、病院行かせていただきます。



さて、写真の文鳥さん、シルバー文鳥の「しおん」です。
まだ、♂か♀かわかりません。
男の仔なら「獅音」、女の仔なら「詩音」にしようと思っています。
文鳥さんは、6ヶ月~1年しないと♂か♀か分からないそうです。
獅音は、獅子が吼えるが如く、勇ましく育って欲しいという意味です。
詩音は、歌を歌うようにいつも優しくさえずって欲しいという意味です。

今はどちらかわからないので、呼び捨てですが、男の仔でも、女の仔でも、どちらでもいいと思っています。

スポンサーサイト