FC2ブログ

小鳥のおうち

シロハラインコ、コザクラインコ、オキナインコ、錦華鳥、犬、フクロモモンガ、ハリネズミ、ファンシーラット、ハムスターが居ます。日々の暮らし、ペットたちのことを綴っていきます。

手羽からインコへ

手羽からインコへ

こんばんは。
お久しぶりです。
久々のインコブログの更新です。

里子に来たあの4羽のセキセイインコのヒナちゃんたち、こんなに大きく成長しました。
1羽は娘の所へいます。
奥から、なつめちゃん、ひなたくん、手羽のようだったひよりちゃんです。
立派に成長したでしょう?

ひよりちゃんの挿し餌は大変でした。
挿し餌用のスプーンでは餌が上手に食べれないため、EXACTをお湯で溶いて、スポイトで気官に入らないように注意しながら、そのうへ入れるように挿し餌をしました。
ひよりちゃんにはそれをしばらく続け、他の仔にも栄養価を高めようとEXACTと粟玉を混ぜた挿し餌を与えたらそのうの中で固まってしまったので、ぬるま湯を飲ませて、そのうのマッサージをしました。
それからは粟玉とグリーンフードを混ぜた物にして与えました。
あとは、ひよりちゃんが追い付くのを待つだけでした。

しばらくして、やっとひよりちゃんも粟玉が食べれるまでに成長しました。
これからは4羽の粟玉の挿し餌です。
「ピーピーピーピー!」
「ピーピーピーピー!」
「待って〜。順番〜。」
「ピーピーピーピー!」
「ハイハイハイハイ。分かっとるよ〜。待ってね〜。」

ちょうど(?)、主人も交通事故で骨折していて仕事を休んでいたので、2人で仔育てすることができ、本当に助かりました。パパ、感謝|( ̄3 ̄)|♪
それが主人、初めての挿し餌で、最初は上手くいかなくてイライラしてたけど、だんだんコツを覚えたようで、左手首を手術して思う様に左手が動かない私より、挿し餌が早くなりました。
私は挿し餌のとき、いつも「小鳥の歌」を歌っていました。

挿し餌も終わり、一人餌になり、放鳥しているとき「小鳥の歌」を歌うのですが、「ピピピピピ♪チチチチチ♪」という部分を歌うと3羽が私の口元近くに寄って来て、チュチュチュとします。
とても可愛いです。

ひなたくんは、おっとりしていて、マイペースです。
なつめちゃんは、私でないとダメで、甘えん坊さんです。
ひよりちゃんは、落ち着きがなく、冒険ばかりしています。怖いもの知らずです。主人とよく一緒にうたた寝をしています。

他の仔たちとの放鳥とは別々にしています。
なにせ、らむね様が拗ねるものですから、、、。
スポンサーサイト