小鳥のおうち

シロハラインコ、ウロコインコ、小桜インコ、セキセイインコ、文鳥などを飼っています。その仔たちの普段の様子を書いています。

2014年02月の記事

とっとくん&ひよりちゃん

とっと&ひより

ひよりちゃんが卵を温めているので、お掃除が出来ていないのは目をつむって下さいね。

ひよりちゃん、今、無精卵を6個温めています(はみ出てるのもあるけど、、、)。

昨日までは距離のあった2羽ですが、今朝は一緒に餌を食べたりしてました。
私がカメラを入れたとき、離れていたとっとくんがひよりちゃんを守るようにすぐに側に寄って来ました。
どうやら仲良くなったようです。

無精卵ですが、Hさんに相談して、諦めるまで抱かせておくことにしました。
スポンサーサイト

ニューフェイス トットくん♡

トットお顔

羽衣セキセイのトットくんです。
岡山県のHさんからいただきました。
Hさんの所からは以前、セキセイのヒナちゃん4羽を里子に頂いて帰ったことのあるお宅です。
今回は図々しくもお願いして、オスを分けていただきました。
Hさん、ありがとうございましたm(__)m♡


トット背中

羽衣セキセイは、初めて飼います。
もふもふして可愛い♡


トット後ろ姿

背中を見ると、とても美しいです。
色も好きな色だから、余計に美しく感じる♡

ひよりちゃんが無精卵ばかり産んで温めているので可哀想で、トットくんをお迎えしました。
最初はケージ越しにお見合いをさせたら、お互いに興味を持った様なので、トットくんをひよりちゃんのケージに入れてみました。
ひよりちゃんは「あんた、誰やねん⁉」って感じでしたが、トットくんが、近寄ったり、間隔を開けたりしながら上手にやっているので、しばらくこれで様子を見ようと思います。

パパさんのお顔公開&禁煙治療

パパ

2月21日パパさんのお誕生日です。
○○歳になりました(笑)
25年前に右眼が網膜剥離になり殆ど見えなくなり、去年の7月に左眼が網膜剥離になり殆ど見えなくなりました。
今年1月、身体障害者の認定を受けました。
今度、盲学校を受験して、鍼灸師の学校へ3年間通う予定は未定(笑)
そうなると、高校生と同じ扱いなので、タバコは吸えません。
そこで、、、。

禁煙治療

今日から、夫婦揃って禁煙治療を始めました。
私はストレスから数年前から吸い始めました。
2年程前にも禁煙治療を受けましたが、1ヶ月程で吸い始めました。
先に吸い始めたのは主人でしたが、今回は主人の方が本気です。
前回は高額な治療費を払いましたが、今回は保険がきくようになったので経済的にも助かりますし、タバコ代も要らなくなりますし、本当に治療に入りやすくなりました。
今回は必ずやめてみせます!

ルイくんです。

ルイ

昨日、里子で来た「ルイくん」です。
ミニチュアダックスのスムース、5ヶ月の男の仔です。
ご家族にアレルギーがあるということで、引き取りました。
この仔はブリーダーさんから譲り受けた仔だそうです。
しかし、この仔にアレルギー(多分、真菌。月曜日に病院へ行きます)があって手放したと思われます。
ブリーダーさんから譲り受けたときにはもう、アレルギー症状が出ていたそうです。

ルイ寝んね

とにかく良く食べます。
ビックリするくらい良く食べます。
先住犬2匹が後ずさりするくらい勢い良く食べます。
夜は私に引っ付いて寝ます。
お昼寝のときも、私の側に引っ付いて寝ます。
可愛いです。
これからどんどん可愛くなっていくんだと思います。


嬉しいことと、悲しいことと、、、。

あまりの悲しさに、ブログに来る気になれませんでした。
2月10日、京都府宮津警察署から電話があり、カイトの飼い主が見付かったので、話し合いをして欲しいとの連絡がありました。
まだ3ヶ月経っていないので、私たちの犬ではありません。
断ることなど出来ません。
2月11日に迎えに来るとおっしゃいました。
私はカイトを抱きしめ、泣くしかありませんでした。

2月11日、メールが届きました。
シロハラインコちゃんのヒナが無事に孵ったとの報告のメールでした。
私は嬉しくて、すぐに「おめでとうございます!」とメールを返しました。

午後2時、カイトの飼い主がお迎えに来られました。
2時間程お話をさせていただきました。
飼い主さんが「じゃあ、そろそろ」とおっしゃったとき、私は泣き出してしまいました。
私は泣き泣きカイトを見送りました。
家に入って主人に抱きつき、「カイトがー!カイトがー!」と大声で泣きじゃくりました。
どれだけカイトを愛していたか、、、。
どれだけ大事にして来たか、、、。
家族の一員として、これからずっと一緒にいられると思っていたのに、、、。

何も手に付かなくなって、ただボーッとしているだけの私に、「探してもええど」と言ってくれた主人。
最初は気がのらなかったのですが、サイトを見ていたら、主人もパソコンで探してくれて、ミニチュアダックスを一緒に見て、何件かに応募して返事待ちをしていました。
でも、何処からも返事はありませんでした。
夜12時前、一件広島県内でミニチュアダックスの5ヶ月の仔犬の里親募集が出ました。
私はすぐにメールをして、返事を待っていると「この仔を可愛がってやって下さい。よろしくお願いします」と返事が返って来ました。
いろいろやりとりをして、2月14日の金曜日にお迎えに伺うことが決まりました!
私の心の隙間を埋めてくれるといいな、、、と思います。
私も、仔犬ちゃんを幸せにしてあげたいと思います。

その後のレモンちゃん♪

レモン

手の上に乗ってます!

いつも餌入れをカタンカタンさせていたのは、「出して!遊んで!」ということだったみたいです。
ケージを開けてやると、指にすぐに乗って来ました。
しばらくは八つ当たりなのか、指をかなり噛まれました。
レモンちゃんなりの「何で遊んでくれなかったの⁉」という抗議のカミカミだったのかもしれません。
カミカミが終わったら気が済んだのか、以前みたいに頭の上に乗って来ました。
私は「ああ、そうそう。この仔は頭の上に乗るのが好きな仔じゃったわ」と思い出し、いくら動けない身体だったとはいえ、私は忘れてしまう程、この仔を放っておいたのか、、、と反省しました。
ごめんねる、レモンちゃん。

凶暴化したレモンちゃん(T ^ T)

レモンちゃん

手乗りで可愛かったレモンちゃん。
私がケガやら入院やらで相手をしてやれないうちに、凶暴化してしまいました(T ^ T)
餌換えをしようとすると近寄って来て噛み付くし、今度は水換えをしようとすると近寄って来て噛み付くのです。
たまに餌入れが外れてケージの中に入っているときがあるんだけれど、主人は怖がって取ることができません。
私は「大丈夫よぉ。噛みゃあせんけぇ。」と言って取り出して付け直します。
小桜ちゃんって噛まれると流血しちゃうから、主人は怖がってます。
私は自分の責任だし、流血を怖がってたらお世話が出来ないし、それに「怖い」という気持ちがレモンちゃんに通じてはいけないので、普段通りに接しています。
いつかまた前のレモンちゃんに戻って欲しいな。

長老、さくらちゃん

さくらちゃん

我が家の長老、さくらちゃん。
11才になります。
毎朝水換えをしてやると、すぐに水浴びを始めます。

毎日ご機嫌で、チュンチュコチュンチュコ鳴きながら遊んでいます。

このさくらちゃん、黒いカバーを朝外すのが遅くなると「チュンチュンチュンチュンチュン‼‼」と怒ります。
夜カバーをしてやると、「もう、かけるの⁉」と言わんばかりに怒ります。
「すみませ〜ん」と私は言いながら、カバーをかけたり外したりしています。

「さくらちゃーん、あなたは鳥さんなのよぉ〜」
ちょっと生意気なさくらちゃんでした(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。