小鳥のおうち

シロハラインコ、ウロコインコ、小桜インコ、セキセイインコ、文鳥などを飼っています。その仔たちの普段の様子を書いています。

2013年09月の記事

私、出ています。

出ています。
おはようございます。
今朝、いつものようにインコちゃんたちにおはようの挨拶をそれぞれしていたら、らむねちゃんが「おはよう」と言いました。
主人も私もびっくりしました。同時に喜びました。

夕べ私は何時間もかけて、iPadにYouTubeの動画が載せられないかと四苦八苦してましたが、結局載せることが出来ませんでした。
何の動画かと言いますと、らむねちゃんの動画です。
YouTube「パパがいい!」で検索していただけると、らむねちゃんのピョンピョンピョンの動画が観れます。
私がらむねちゃんにフラれているところも観れます。
よろしければ、観てやって下さい。
よろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

はぶてた(すねてた)インコ

はぶてたインコ
セキセイインコのヒナちゃんたちが来てから、ちょっとバタバタしていました。
ついつい我が家のNO.1に君臨していたらむねちゃんをおろそかにしてしまい、はぶてさせてしまいました。
「らむねちゃん!」と呼んだら直ぐに来ていたのに、バードテントの上に乗ったまま、知らん顔。
何度呼んでも知らん顔で、主人に「どうするん⁉はぶてとるよ?呼んでも来んが?ヒナちゃんたちに餌やったら、遊んでやらんと。すねとるで?」と言うと、「ほんまかぁ。分かった。」と、珍しくセキセイのヒナちゃんたちの餌やりに手を挙げてくれた主人が言いました。
私がはぶてた姿を撮ってやろうと思ったら側までやって来ましたが、「らむねちゃん!」と呼んでもいつものピョンピョンピョンがありません。
相当機嫌が悪いようです。
「ちょっと、ヤバいよ。かなりご機嫌ナナメやわ。」と、ケージを開けてやると、「ふんっ!」って感じで出て来ました。
しばらく私が抱っこして遊んでやり、主人に変わると、怒る怒る。
「どしたん⁉怒りょーるが⁉パパがほっとくけぇよ。」
らむねちゃん、パパっ仔なので、寂しかったのでしょう。
そのうち、主人と一緒に1時間程寝てました。
そのあとはご機嫌もなおり、ケージに帰ってくれました。
ワンコも寂しかったようで、私に抱きついて甘えて来ました。
バタバタし過ぎて、皆に寂しい思いをさせていたんだね。
ごめんね、みんな。
明日から、もっと気持ちに余裕を持って、皆と一緒に遊ぶからね。

新しい家族

里子ちゃんたち
9月21日(土)午前のこと、トントン拍子に里親になる話がまとまり、その日のうちに広島県から岡山県まで、セキセイインコのヒナちゃんたちを迎えに行くことになりました。
その日は2時間しか寝てなかったので車の運転が少々不安でしたが、嬉しい時には気が張るもので、全然眠気も無く、片道3時間を運転出来ました。
最初は2羽だけ連れて帰るつもりでしたが、伺うと、まだ里親さんもお一人お話が出ているだけということだったので、あまりの可愛さに、5羽のうちの4羽を連れて帰って来ました。

帰って来る間、恒例の「主人のダサい名前VS私の意味ある名前」大会が始まりました。
主人の出す名前、全部ダメ‼ブブーッ‼
私が出す名前、主人からOKv(^_^v)♪ ふふっ。
だって主人「以蔵」とか「半平太」とかだもん(~_~;)
可愛くなーい‼
女の仔やったら、どうするん⁉
私は、日向ぼっこの「ひなた」、お天気日和の「ひより」、寒さに強い「なつめ」「ミント」。
これから寒くなるから、寒さに負けない元気な仔に育ちますように、、、と、考えました。
まだ、どの仔にどの名前を付けるか決めていませんが(帰りが遅かったので)、日曜日にゆっくり顔を見ながら決めたいと思います。


眠くなる、、、。

眠くなる、、、。
らむねちゃんをニギコロしているのは、長女でございます。
私に似て、べっぴんさんでございますWW
冗談はさておき、、、。

らむねちゃんを抱っこしてカキカキしていると、必ず家族皆が陥るのが、眠気(笑)
家族はらむねちゃんをカキカキしていると眠たくなるそうですが、私は抱っこした時点で眠たくなります。
写真の長女は、もう眠りに入ろうとしています(笑)
主人はよく、らむねちゃんを抱っこしたまま2時間位、座椅子で寝てしまいます。
その間らむねちゃんはいい仔して、主人の手の中でジッとしています。
主人を観察してみると、寝ながら親指でらむねちゃんを時々カキカキしているんです(笑)
「器用な人だなぁ」と思いました。
主人は起きると、まだいるらむねちゃんに必ず「らむねちゃん、いい仔じゃったのぉ。」と、声を掛けます。
私は最初は冷や冷やしながららむねちゃんの様子を見ていましたが、毎回やられると慣れてしまって、「主人もよう寝とんなぁ。まぁ、カキカキしょーたけぇ、しかたないけど(笑)。にしても、らむねちゃんもええ仔にしとんなぁ。」程度にしか思わなくなりました。
いつもケージから出すのは私なんですが、抱いた途端に眠たくなるので、すぐに主人にバトンタッチ。
他の仔を抱っこしても何ともないのに、らむねちゃんだけは家族の誰もが眠たくなるのです。
不思議っ仔、らむねちゃん。


ラムネちゃんとキィちゃんがモデルに!

らむねちゃん、モデルに!
昨日、「とりまに」さんで買ったブランコに乗ったらむねちゃんの写メを、店長さんにお礼方々メールで送らせて頂きました。
すると、今日店長さんから「モデルさんとしてショップに掲載させていただきたいのですがよろしいでしょうか?是非皆さんにも見て頂きたいと思っております。ご検討ください。」という内容のメールが届きました。
検討も何もありません。
速攻OKの返事を返しました(笑)

今日、娘が「とりまに」さんに行きたいと言いました。
先日は、主人と2人で行って来て色々な話をしていたので、行きたくなったのでしょう。
私は店長さんがお店にいらっしゃるかどうか電話をしてみると、今日はいらっしゃるということで、家族3人で「とりまに」さんにキィちゃんのブランコを買いに伺いました。
もちろん、キィちゃん、らむねちゃんも一緒です。

お店に着くと、若くて綺麗な店長さんとご主人が迎えて下さり、キィちゃんとらむねちゃんをケージから出してやり、2羽を中心に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
今日は、キィちゃんの写メも撮りました。

私たちが帰ってしばらくして、店長さんからメールが届きました。
らむねちゃんが載っているURLの連絡をして来て下さいました。
ページを開くと、どどーんと載っているではありませんか‼
ビックリしました。
http://torimani.shop-pro.jp/?pid=57344901
上記でご覧になれます。
よろしければ、見てやって下さい。
今見ますと、キィちゃんも載っていました。
「ブランコ」のページから見れますので、合わせて見てやって下さい。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「とりまに」鳥のおもちゃ専門店
http://torimani.com
手作りおもちゃ、輸入おもちゃ、小型~大型おもちゃ、などなど。通販あり。



「とりまに」さんに行きました♪

新しいブランコ
インターネットで鳥さんの玩具を探していても、お店はどこも遠い(T ^ T)
通販しかなくて、実際に手に取って見ることなんて出来ない(T ^ T)
サイズは書いてあるけど、実際にケージへ吊るしてみたら、どうなんだろう、、、。
「嗚呼、インターネットのお店の商品は、安全で、何てカラフルなの?いいなぁ、、、。」
結局近くのホームセンターで見て、確認して、安全だと思う物を、ペットフードを買うときに安いペットショップでインターネットを使って、ついでのときに買ってしまう。
可愛くない(T ^ T)

先日、大型の玩具を探してパソコンをいじっていた。
「あら、このお店いいなぁ、「とりまに」さん。玩具は輸入品もあるんだぁ。あっ、店長日記がある。んっ!?九州からお客様?何処にあるの、このお店。、、、広島県!?地元じゃん!!私も行ける!住所何処!?」
住所を尋ねるメールを送ってみる。
すると、すっごく近い。
車で30分程。

そこで、昨日「とりまに」さんに行って来ました♪
店長さんはいらっしゃいませんでしたが、気さくなご主人が接客してくださり、らむねちゃんも連れて行ってたんですけど、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
そこで、ホームページで見ていた写真のブランコを買いました♪
我が家のケージの玩具で唯一カラフルな玩具です(笑)


ど〜っちだ?

ぼくだよ。
「ティアちゃん、ティアちゃん」
私が外出から帰って来ると、必ず「ティアちゃん、ティアちゃん」と言う仔が1羽。
声がする方から察すると、りおんくんかちくわちゃんのどっちか。
でも、いつも引っ付きモッ付きなので、どちらが喋っているのか全く分からない。
私が見ると、ケージにガシッと引っ付き喋るのを止めてしまう。
毎日のように「どっちかなぁ、、、。」とずっと思っていた。
「ちくわちゃんはお喋りするから、ちくわちゃんかなぁ、、、。でも、りおんくんも有り得るじゃろうしなぁ。分からんなぁ。」と、月日は流れ、今日やっとどっちか分かった。
ワンコのティアラと遊んでいるときのこと、「ティアちゃん、いい仔じゃねぇ。」と私がティアラを褒めていると、「ティアちゃん、ティアちゃん」という声が。
見て見ると、ちくわちゃんは一生懸命餌を食べている。
こっちをみているりおんくん。
「ティアちゃん、ティアちゃん」
「あっ!りおんくんじゃ!」お喋り発見!
写真は、りおんくん。
お喋りの主。
スッキリ!

あっΣ(・□・ )‼

あっΣ(・□・ )‼
ぴーちゃん(♀)です。
なんてくつろいでるんでしょう。

最近旦那さんのチェリーちゃん(♂)の姿を見ません。
私「最近チェリーちゃんを見んと思わん?」
主人「ほうじゃのぉ」
私「巣箱の中で死んどんじゃろか?」
主人「ちょっと見てみぃ」
私「うん、、、」

私「あっ!おった!生きとるよ」
主人「ほぅかぁ。よかったわ」
私「何か変。チェリーが動こうとせん。いっつもなら、すぐどけるのに、、、あれ?あっ‼卵、産んどる‼」
主人「ほんまかぁ。良かったのぉ。孵ったら、挿し餌がやれるが」
私「うん!」

それにしてもぴーちゃん、自分で面倒見ないの?
旦那さんがずっと面倒を見てますよ?
ずっと遊び歩いてますけど、、、。
それでいいの?

パパ、大好き♪

パパ、大好き♪
手の中で満足そうにしているのは、らむねちゃんです。
抱っこしているのは、主人です。

私がこの抱き方をすると、本気噛みします。
私には私の抱き方があって、その抱き方をらむねちゃんは望みます。
私の抱き方は、すっぽり隠すように抱かないといけないんです。
らむねちゃんは主人と私をちゃんと区別しているんです。
どちらかと言うと、主人の方に慣れているらむねちゃん。
私は骨折の関係で、左腕に固定具をつけているためあまり抱いてやれず、主人に代わりに抱いて貰うことが多かったので、主人にすっかりなついてしまいました。
私になついてないわけではないんですが、どちらかというと、主人の方がいいようです。

らむねちゃんですが、最近やっとバードテントの使い方が分かったようです。
今まではずっとバードテントの上に上がっていました。
でも先日、バードテントの中に入っていました!
もう嬉しくて、嬉しくて、写真を撮ろうとするとすぐ出てしまうんです。
何度チャレンジしても、すぐ出てしまうんです。
だから、写真が1枚も撮れていません。
バードテントで寝てくれればチャンスはあるんですが、相変わらず下でひっくり返って寝ています。
バードテントの中のらむねちゃんを撮れる日は、いつのことになるのやら、、、?

やったぁーーー!!!

シロハラインコ
画像 Wikipediaより

やっと、やっと、主人から「OK」を貰いましたぁ!!!(泣)
念願だった「シロハラインコ」ちゃんをお迎えしても良いことになりました!

毎日のようにシロハラインコちゃんの魅力を語っていた私。
ときにはYouTubeを観せ、「シロハラインコちゃん、可愛いでしょ?25cmくらいあるんて。大きいよね。存在感あるよね。2.5頭身なんて。可愛いよね。」と、一生懸命PRし、「2.5頭身はええわ。絶対にダメっ!!我慢しなさいっ!!」と主人に玉砕され、ドドーンっと落ち込む私。
そんな日が何ヶ月か続きました。
その度に説教をされ、最後には必ず「絶対にダメっ!!我慢しなさいっ!!」で終わってました。
そして昨日、性懲りも無く「シロハラインコちゃんが欲しいっ!!シロハラちゃん貯金するけん!!」と言った私。
やっぱり「絶対にダメっ!!我慢しなさいっ!!」と言った主人。
私は主人の足の裏に油性マジックで「ケチ」「いじわる」「シロハラが欲しい!!」と書いて泣きました。
主人は足の裏を見て、笑いながら「分かった、分かった。買ってもいいよ。その代わり、ちゃんと貯金するんよ。」
「ほんま!?ありがとう、パパ!貯金頑張るけん!」泣き落とし、成功V(^_^)V

その夜から朝にかけて、ブリーダーさんを探しました。
そして見つけ、メールしました。
そしたらブリーダーさんから「12月頃になるかもしれないけれど、、、。上京して来れますか?」とお返事を頂き、上京することにしました。
まだ月日があるので貯金はできるし、ちょうど良かったです。
今からとても楽しみです。

いつも一緒

2羽仲良く
何をするにも一緒のりおんくんとちくわちゃんです。
昨日は、トウモロコシを一緒に食べました。
最初はなかなか寄って来なくて、飛び回って遊んでいましたが、オカメのねぎまくんとつくねちゃん、ウロコのらむねちゃんが食べていると、しばらくすると降りて来ました。
降りて来るのもやはり一緒に。
そして、食べ始めました。
2羽は並んで仲良く食べます。
しばらく食べると、お腹がいっぱいになったのか、2羽は仲良く遊びに行きました。
お互いが、お互いについて回ります。
どちらかが私の頭の上に止まると、もう1羽も飛んで来ます。

ケージの中でもそうです。
2羽はいつも一緒に並んで止まり木にいます。
ブランコに乗るときも、一緒に乗っています。
とにかく仲が良くて、ケージ内に用事があるとき(菜入れを取るときなど)こちらはお邪魔〜って感じです。

忙しいったらありゃしない!

キィちゃん
コガネメキシコインコのキィちゃんです。
娘に買って貰ったスタンドに、大好きなペレットを入れて貰い、大好きな100%のキャロット&アップルジュースをキィちゃん専用コップに入れて貰い、どっちも欲しくて食べたり飲んだり忙しいキィちゃんです(笑)

スタンドは、セキセイインコ用。
「細い」って言ったら、「これしかなかった」って娘。
確かに、地元じゃ「セキセイインコ用」が関の山。
私「水と餌が入れられて、止まり木が6角形になってる、待っててねってのがあるんよ。」
娘「ええんよ、餌が入れば。あとはキィちゃん、ジュースじゃし。」
私「じゃけどキィちゃん、止まり木が細いけん、脚が回っとるがな?」
娘「だって、これしかなかったんじゃもん、しょーがないじゃん?」
私「まぁ、キィちゃんは○○ちゃんの仔じゃけん、○○ちゃんがええなら、ええけど。」
娘「うん。ええんよ。」
とまぁ、こんなしょーもない広島弁のやり取りがありました。

キィちゃんの写真を撮るのに何度かシャッターを押しましたが、キィちゃんが食べたり飲んだり左右に忙しいもんだからピントがずれて、やっと1枚まとも(?)な写真が撮れました。
キィちゃんは、お腹がいっぱいになったのか、皆の頭の上を順番に飛び回って、最後には1番大好きな娘の所へ戻ってモフモフされていました。

娘が外から家の近くまで戻って来ると、すぐに分かります。
キィちゃんが「キィー!キィー!キィー!」と甲高い声で鳴くからです。
少しすると、娘が玄関から入って来ます。
キィちゃんには、娘が帰って来るのが分かるみたいです。
娘が玄関から入ると、「キィちゃん!キィちゃん!」と鳴き始め、娘がキィちゃんの所へ行くまでやめません。
娘も慌ててキィちゃんの所へ行きます。
キィちゃんは娘にベタベタなので、娘もキィちゃんが可愛くて仕方がないようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。