小鳥のおうち

シロハラインコ、ウロコインコ、小桜インコ、セキセイインコ、文鳥などを飼っています。その仔たちの普段の様子を書いています。

2013年08月の記事

インコ風味アイス

インコ風味アイス
本日、インコ風味アイスの通信販売の予約をしました。
今月中だと、「イン粉」がついてくる、ということで、「話の種に」と注文しました。
3種類×5個の15個入り「インコアイス特盛セット」¥5,250、送料¥760、代引手数料¥315、合計¥6,325です。
3種類×2個の6個入り、3種類×3個の9個入りが他にも有ります。
9月中旬から順次配送らしいですが、11月になる可能性もあるとか、、、。
なんか、情報もいっぱい耳にして、ブームが去った頃、届きそうな、、、。
でも、「インコを口の中に突っ込んだ」と言う(食べた人の話では普通らしいが)のを「イン粉」と共に試してみたい好奇心は、人一倍だと思う。
スポンサーサイト

初めての水浴び

初めての水浴び
(もう、時間的に昨日になってしまいましたが)初めて水浴びをしました。
と言うか、してました。
ケージの中の水飲み場でしたらしく、気が付くと、写真のようになっていました。
誰が教えるわけでもなく、本能でするんですね。
このおチビちゃんが、一丁前に水浴びするんだ、、、と思うと、日々の成長を思い、嬉しくなりました。
一つずつ、いろんなことにチャレンジしているらむねちゃん。

なぜ、私がここまでらむねちゃんの進歩に一喜一憂するかと言うと、実はらむねちゃん、左脚が少し悪いんです。
なので、鳥さんが普通に出来ることに、ちょっと時間がかかります。
ブランコに乗るのもそうです。
らむねちゃんは、ブランコを見上げて、ずっと乗りたがっていました。
でも、頑張っても、頑張っても、何日も乗ることが出来ませんでした。
私がバードテントを手作りして、ブランコのすぐ横へ吊るしてやりました。
すると、バードテントを足場にして、初めてブランコに乗ることが出来ました。
私には、らむねちゃんが嬉しそうにしているように見えました。
私も、とても嬉しくて、主人と一緒に喜びました(泣)

なので、水浴びが出来ただけでも、とても嬉しいんです。
よく踏ん張って、水浴びしたなぁ、、、と思うんです。
よく頑張ってるなぁ、、、と思うんです。



お気に召したようで、、、。

本来の使い方
バードテントを手作りしました。
2~3日は使い方が分からなかったようで、バードテントの天井に登って満足していたレモンちゃんです。
今朝、覗いて見ると、バードテント本来の使い方が分かったようで、水換えや餌やりのときにはケージから出ようとしていたのに、バードテントの中から出ようともしません。
お気に召したようで、作った私としては、嬉しい限りです。
小桜インコは、狭い所へ入るのが好きなインコなので、バードテントは良かったのかもしれません。

ウロコインコのらむねちゃんにも作りましたが、入る気配すらありませんT^T
天井に登って、ブランコへ乗る足場になっておりますT^T

少し前に作ってやった、ウロコインコのりおんくんとちくわちゃんは、トンネル遊びに利用してます。
「う〜ん、ちょっと違うんだが、、、。」と思いながらも、「使ってくれるだけマシか。」と、自分を納得させてます。

ケージの数からすると、まだ足りませんが、ぼちぼち作ろうと思います(骨折した左腕が強張るので、、、)。

気になる!

気になる!
我が家の愛犬、ティアラちゃんです。
ティアラが、もう、気になって仕方ないのは、カラージャービルのルビーちゃんと、その赤ちゃんです。
毎朝ジャンプして、良く見える位置を確認し、気に入った位置に落ち着いたら、ジッと見ています。
ルビーちゃんとは仲がよいので、ルビーちゃんはティアラの側まで寄って来ます。
しばらく覗いたら満足するみたいで、今度はインコたちに興味が向きます。
部屋の片隅に置いてある椅子の上へあがり、そこからジャンプして助走をつけ、3段BOXの上に置いてあるケージめがけてまたジャンプします。
全然距離が足りてないけど(笑)
でも、めげずに何度も挑戦します。
これを、主人がいるときにやると、すごく怒られてます(笑)

夕方、カラージャービルは寝ていることが多いです。
でも、そんなことを知らないティアラは、ルビーちゃんの所へ覗きに行きます。
寝ていることが分かると、つまんなそうにトボトボ私の所へやって来ます。
「ルビーちゃん、寝てたね。」と言うと、ピョンピョンピョンと3回飛び跳ねて、「ママと遊ぶ?おもちゃ持っといで。」と言うと、ピョンピョンピョンと3回飛び跳ねて、おもちゃを持って来ます。

とにかくうちの仔たちが大好きなティアラちゃん。
いつまでも、みんなと仲良くしてね。

らむねちゃん、爆睡(笑)

お寝んね
「静かだなぁ、、、。」と思って覗いたら、らむねちゃん、ひっくり返って爆睡してました(笑)
主人を呼ぶと「死んどるんじゃなぁんか!?」と。
「いや、寝とるだけやし。ちくわちゃんときもそうやったやん(笑)」(5月12日「ちくわちゃんの死!?」参照)
らむねちゃん、寝るときはいつもひっくり返って寝ています(笑)
起きると、出して貰えないと分かると、ひっくり返って私が作ったおもちゃ(上からぶら下がってる、ピンクのビーズと鈴のおもちゃ)で遊びます。

最近、また「出して!」が進化しました。
ケージに掴まり、羽を広げ、「バサバサバサ!」と音を立てるようになりました。
でも、諦めることも覚え、まき餌を食べたり、おもちゃで遊んだり、お昼寝したり、、、。
聞き分けの良い、お利口さんになって来ました。
「ママはお昼ご飯だから、らむねちゃん、入っててね。らむねちゃんも、ごはん食べなさい。」と声掛けしてケージに入れると、いい仔して入ってくれて、餌を食べたり、お水を飲んだりしています。

「わがままいっぱいな仔になったらどうしよう、、、。」と、心配していましたが、どうやら大丈夫なようです。

らむねでございます。

らむねちゃん
ベタベタに慣れてくれた、らむねちゃん。
ケージに入っているとき、私の目を引くのに、ワンコと同じピョンピョンを覚えました。
次の日、「カタカタカタ」、「カタカタカタ」という音が、、、。
音の方を見てみると、らむねちゃんがケージの上から下へと、クチバシで音を立てていました。
ピョンピョン、「カタカタカタ」、ピョンピョン、「カタカタカタ」、、、。
私がケージから出してやるまで続けます。
私の目を引く方法が進化してます(笑)
そして、主人と私の区別がつくようで、主人がしっかり抱いていないと私の肩へ飛んで来て、胸の所まで降りて来るとTシャツの衿をカミカミ、「ピー!ピー!ピー!」と鳴いて抱っこをせがみます。
抱き方が悪いとカミカミ。
安定感を求めます。
ただただ心配なのは、わがままな仔にならないかな、ということです。
一応、躾はしてますけど、どんな仔になるでしょうか。


前回の日記にコメント下さった方、返事が遅くなりすみません。
実は、交通事故で傷めた左腕が、土曜日から酷く痛みだし、夜は寝られず、何もする気になりませんでした。
日曜日、救急に電話すると、私の担当医がいらっしゃるということで、急遽行きました。
先生から「神経の炎症」と言われました。
薬を処方していただき、帰りました。
月曜日、ギブスは取れたものの、まだ完璧に骨がついていないので足が痛く、よろめいてしまい、廊下で転んでしまって、そのときトイレのノブを左手で掴みました。
交通事故で左親指にヒビが入っていて、つきかけていたんですが、あまりに痛いので今日レントゲンを撮ってもらったら、つきかけていた骨が少し開いていました。
神経の炎症も薬が効かず、肘から下が酷い痛みです。
テンション、ガタ落ちです。

手の中でお寝んね

手の中でお寝んね
らむねちゃんです。
すっかり甘えん坊さんになってしまいました。

私は夜、4時間程しか眠れません。いわゆる不眠症で、治療中です。それも、2時間すると目が覚めます。なので、お昼寝が必要になります。

朝、お昼寝のあと、待ってましたとばかりに「出して!出して!抱っこ!抱っこ!」が必ず始まります。
抱き方が気に入らないと、カミカミします。
「あ〜、ごめんねぇ。こうがいいんよね」と抱き直します。
私が起きているときは、ほとんど私の手の中で過ごします。
今も、私の手の中で寝ています。

いつもだったらせらうワンコも、最初にらむねをしっかり見せて、「遊びたいの?」と聞いたら3回ピョンピョンピョンと跳ねたので、注意しながら見せてやりました。
すると、ペロッと舐めて、自分も抱っこしてくれとせがみました。
同じようにしてやったのが良かったのか、私がらむねをずっと抱っこしててもせらいません。

らむねちゃんは、超ベタ慣れにしたいと思っているのですが、さて、どうなることでしょう。

新顔 らむねです。 よろしくお願いします。

らむねちゃん
今日、岡山県のブリーダーさんの所へ行って来ました。
そして、無事にお迎えすることが出来た、「ホオミドリアカオウロコインコ ブルーシナモンのらむね」です。
DNA検査をしてみないとはっきりした事は言えませんが、遺伝的に女の仔だそうです。
カミカミが好きな、ちょっとやんちゃっ仔です。
らむねちゃんを机の上に置くと、手のひらの中にスッポリ入りたがります。
どうやら、慣れてくれたようです。
名前も覚えたようで、「らむねちゃん」と呼ぶと、ヒナ専用ケージからヒョコッと顔を出します。
賢い仔です。
これからブログにもちょこちょこ顔を出すと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

明日は、お迎え*\(^o^)/*

明日は、待ちに待った「ホオミドリアカオウロコインコ シナモンブルー」のヒナちゃんのお迎えに、岡山県まで行って来ます。
名前はもう決まっていて、オスかメスか分からないということもあり、どちらでもいいように、「らむね」と付けることにしました。
シナモンブルーだし、夏だし、シュワシュワーっと爽やかなイメージで、でも可愛さも欲しかったので、平仮名にしました。
明日は、写真をUP出来ると思います。
楽しみにしていて下さいね♪

クルミって美味しい!

クルミって美味しい!
ねぎまくんです。
必死になってクルミを食べています。
意外にも、ウロコのりおんくん、ちくわちゃんは全く食べませんでした。
つくねちゃんは、そろそろケージに帰らそうかってときに、食べ始めました。
クルミは、オカメの方が好きみたいです。

ウロコのちくわちゃんですが、カーテンレールに止まっているときに、レースのカーテンに爪が絡まり、取ろうとしたんでしょう、クルクル回って余計に絡まり、動けない状態になっていました。
私が気づいて取ってやったのですが、足を傷めたようです。

今は、たまに傷めた足を上げています。
病院はお盆休みだし、、、。
でも、休みでも診て下さる病院なので、様子をみて、いけないようなら病院へ連れて行こうと思います。

にしても、心配で、久しぶりに大泣きをしてしまいました。
「ちくわがー!ちくわがー!」と叫びながら、主人にしがみついて泣いていました。
「大丈夫じゃけん、心配すんな。いけんかったら、病院へ連れて行こう。」と主人。
主人がいないと、ほんとダメな私です。

今日のは、美味しいわね。

今日のは、美味しいわね。
今日はリベンジで、「とうもろこし」を別のお店で買って来ました。
茹でてやって、1粒ずつ薄皮を取り、お皿に入れてやりました。
最初は、くちばしまで持っていってやりました。
薄皮を取ってやっていたので、甘いのが分かったのでしょう。
りおんくんも、ちくわちゃんも、必死で食べていました。

今日は、オカメのねぎまくんと、つくねちゃんにもあげましたが、食べたのはねぎまくんだけでした。

ねぎまくんは本当に良く慣れていて、頭をカキカキしてくれと、よく頭を下げます。
今日は面白いことがあって、ねぎまくん、ちくわちゃんに向かって頭を下げてカキカキをねだってるんです(笑)
もちろん、ちくわちゃんは知らん顔です。
代わりに私がしばらくカキカキしてあげました。
主人も「こんな感じか?」と私に聞きながら、初カキカキに挑戦してました(笑)

美味だわ!

あら、美味しい!
今日は、小動物用のレーズンを買って来て、半分に割ってあげてみました。
すると、りおんくんは気に入ったらしく、必死に食べていました。
ちくわちゃんはほどほどだったようですが、りおんくんのレーズンを半分奪ってました。
写真は、ちくわちゃんです。
結局、りおんくんが1粒、ちくわちゃんが半分食べました。

お口に合わないわねぇ。

お口に合わないわねぇ。
色々な方のブログを拝見していると、どの仔もみんな美味しそうに「とうもろこし」を食べているので、うちの仔たちにも食べさせてやりたくなり、張り切って「とうもろこし」を買って来て、茹でてやりました。
オカメちゃんは、知らんぷり。
ウロコちゃんは、味見程度食べると、飛んで行ってしまいましたT^T
主人と「美味しいよね?」と確認し合い、落ち込んでしまいました。
もっと、くちばしに「とうもろこし」のお弁当を付けるくらい、バクバクいくのを期待していただけに、ガッカリ。
まぁ、よそ様はよそ様。
うちの仔が好きな物を探しましょ♪

美味しい!

美味しい!
赤ちゃん用のジュースを美味しそうに飲んでるのは、ちくわちゃんです。
ジュースのパックを見ると、りおんくんもちくわちゃんも慌てて寄って来て、早く開けてとせがみます。
コップに移すと、我先にと飲み始めます。
りおんくんは先に飲み終えて、遊びに行きました。
ちくわちゃんは少し飲むとりおんくんに譲って、後から飲み始めました。
一歩引いて、旦那さんを立てるあたり、なんてできたお嫁さん。
見習わなければ、、、。
いつも一歩引いてるちくわちゃん。
ステキよ♪

絶対にダメ‼

ティアラのクッション
いつの間にか、ティアラのクッションになってしまいました。
私がちょっとお尻を乗せていたり、踏んでいたりすると、思いっきり引っ張って、私がどけるまで引っ張るのをやめません。
いつも定位置に置いてありますが、引っ張ったあとは、よそへ移動させます。

ティアラは、たまにスッポンになります。
クッションに噛み付いて、20分くらい離しません。
何を思っているのか、「ティアちゃん、離しなさい。」と言っても、離しません。
写真は、ちょうど、スッポンになっているときです。
普段は素直なのに、スッポンになったときは頑固なティアラちゃんです。

カメラ大好き!

カメラ大好き!
「おっ!2羽でブランコに乗ってる!シャッターチャンス!」
ソロ〜っと近寄る。
と、同時に、私のカメラの前へ、、、。
「またか、、、。あんたたち、カメラ好きやねぇ。」
同じような写真しか撮れません。
ただ、表情の違いを、お楽しみ下さい。
上がちくわちゃん、下がりおんくんです。
私は2羽の見分けがつくけれど、うちの主人は分からないそうです。
特徴があるのになぁ。
りおんくん、、、胸の赤が少ない、顔がぷっくりしている
ちくわちゃん、、、胸の赤が多い、顔がスッキリしている、ウロコ模様がハッキリしている、止まり木からよく落ちる(これは特徴か!?)

「ズドンッ!」
「えっ!?」っと思って振り返ると、いつもちくわちゃんがのそのそケージを登っております。
「猿も木から落ちる」と言うことわざはあるけれど、「鳥も木から落ちる」って、、、。
ちくわちゃんくらいでしょ。

出してもらえるの?

ねぎまくん
甘い!
もう、寝る時間です。
写真を撮るために、呼びました。
ごめんね、ねぎまくん。
最近、つくねちゃんと距離が縮まりつつあるねぎまくんです。
ブランコを間に挟み、なんか距離感があったのですが、ブランコの位置を変えてから、距離が縮まりつつあります。
つくねちゃんは2歳ですが、ねぎまくんはまだ2ヶ月ちょっと。
来春くらいには、赤ちゃんが見れたらいいな。