小鳥のおうち

シロハラインコ、ウロコインコ、小桜インコ、セキセイインコ、文鳥などを飼っています。その仔たちの普段の様子を書いています。

2013年06月の記事

焼き鳥夫婦、誕生!

焼き鳥夫婦
焼き鳥夫婦、誕生しました!
左が「ねぎまくん」、右が「つくねちゃん」です。

名前をどうするか、家族会議が開かれました。
そして、

ねぎまー2票
わかんないー2票=無効票とみなす

「ねぎま」強い!
「ねぎま」に決定!

というわけで、「ねぎまくん」になりました。。
「焼き鳥」が頭から離れませんが、仕方ありません。
家族で決めたこと、従います。
でも、何で「ねぎま」なんて出て来たんかなぁ、、、?
あっ、上の娘や!
「ささみ、もも、手羽先、ねぎま、、、」って言ってたら、主人が食い付いたんだ。
「ねぎまって、可愛くないか?」と。
それから、ねぎま、ねぎまとうるさかった。
はああ。
いいけど。
お客様から名前を聞かれる度に、「焼き鳥や」って思われるんやから。


スポンサーサイト

名前、発表!

太陽くん
悩みました。
全く繋がりのない、ブリーダーさん、ブロ友さん、うちの主人が「ねぎま」と言うので、かなり悩みました。
確かに可愛い。
でも、「つくねちゃん」と「ねぎまくん」、、、。
完璧、焼き鳥夫婦ではありませんか。
つくねちゃんは、主人の希望を聞きました。
でも、今度は聞けません。
私はいつも、意味を考えて名前を付けてます。
昨日の朝からずっと悩みました。
なにせ、何羽も名前を付けてきたから、もう案がない。
ひねってひねって、やっと出て来たのが「太陽くん」。
「全ての生命に熱と光によってエネルギーとパワーを与え、また、生きる喜びと力強い生命力を与え、生きる者全てに平等に明るい未来を与えてくれる」という意味です。
「太陽くん」、「たいちゃん」、どちらでもいいです。
よろしくお願いします。

追伸:一日経って、「ねぎま」も悪くない、と思い出しました。
mixiをやってるんですが、「ねぎま」の評判がいいんです。
「ねぎま」に変わるかもしれません。
今日、家族会議を開きます。
その結果を元に、名前をつけたいと思います。
名前はしばらく、保留とします。

つくねちゃんの旦那さん

つくねちゃんの旦那さん
やって来ました、つくねちゃんの旦那さん。
でも、まだ名前が決まっていません。
これから悩みます。

お婿さん、まだかなぁ、、、。

つくねちゃん
オカメインコのつくねちゃんです。
明日の朝、愛知県から、お婿さんがやって来ます。
親切なブリーダーさんで、今日、「こっちの仔のほうが可愛いと思うんだけど、、、。」と、わざわざご連絡を下さいまして、その仔になりました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。

さて、このつくねちゃん、目が見えてるのかしら、、、と思うほど、飛んだらあちこちにぶつかるので、クリッピングしました。
あと、心配なのが、青菜を食べさせてもらったことがないのか、全く口をつけてないことです。
なので、餌に混ぜる「グリーンフード」を買って、混ぜてやりました。
心配なことが、あとからあとから出て来ます。

愛知県のブリーダーさんが、大切にされて来たオカメちゃんと、一緒にさせていいものだろうか、、、とまで考えてしまいます。
しばらくは別々のケージで隣り合わせにして様子はみますが、、、。

夫婦2匹で、、、。

夫婦二人で、、、。
放鳥後、李音くんとちくわちゃんは、仲良くブランコに揺られていました。
微笑ましくないですか?
いつも、こちらに背中を向けて、2匹はブランコに乗ります。
恥ずかしいんですかねぇ(笑)

李音くんが飛んだ日

李音が飛んだ日
李音くんが、私の所から、1m程上空へ飛びました!
「やったぁ!李音くんが初めて飛んだ!」
ヒナから育てた仔の成長は、本当に嬉しいものです。
「尾羽が5cm程伸びたら、飛ぶようになるよ」と、ブリーダーさんから伺っていましたが、本当でした。
でも李音くん、そのあとはボーッ。
やんちゃなときと、ボーッとするときと極端で、放鳥は1時間程だったんだけど、その間、ずっとボーッ。
一点を見つめてボーッ。
放鳥時間は楽しかったのかな?
まぁ、明日また出てみようね、李音くん。

里子に来た、オカメインコ

つくねちゃん
小桜インコと一緒にやって来たオカメインコちゃんです。
どちらも名前がなく、「小鳥ちゃん」と呼ばれていたそうです。
ケージも一緒に頂きましたが、水は少ししかなく、汚くよごれていました。
餌入れはありませんでした。
「毎日少しの時間でも遊んでいたんですが、仕事の関係で、遊ぶ時間が取れなくなって来た」と言うわりには、慣れていません。
そして、「可愛がっていた」と言う言葉に、私と主人は疑問を感じ、腹が立ちました。

帰り道、名前を考えました。
主人はガンとして「つくね」!
私は折れました。
「つくねにしようか。」
まぁ、可愛いからいいでしょう。

この仔は、私が幸せにしてあげよう。
菜差しも止まり木もなかったので、早速買いに行き、うちの仔と変わらないようにしてやりました。
放鳥もしてやり、ゆっくり手を差し伸べて、声をかけ、時間を掛けて慣らすようにして行きました。
時間は掛かるだろうけど、パニックを起こさないように、ゆっくり時間をかけるつもりです。


[お知らせ]
皆さんにはご心配をお掛けしております、私のケガですが、21日の金曜日、左手の親指にひびが入っていることが分かりました。
合計4ヶ所の骨折です。
それも、左ばかり。
私は右利きなので、助かってはいますが、、、(笑)
ウザいので、早く治って欲しいです。

里子に来た、ちょびちゃん

ちょびちゃん
今日、小桜インコと、オカメインコを里子に迎えました。
写真は、小桜インコのちょびちゃんです。
どうも、♂のようです。
2才くらいです。
なので、今、卵を産んでいるピーちゃんと仲良くなれば、ヒナも夢ではないかも、、、と入れてみるも、追い掛けるぴーちゃんに、逃げ回るちょびちゃん。
早く仲良くなって、することしなさい!

母親気分

ピーちゃん
ピーちゃんです。
卵を3個温めています。
でも、残念なことに、全て無精卵です。
♂のチェリーちゃんは、今年の春に一人餌になったばかりの、まだ幼子です。
発情のはの字もしていません。
良くしていただいているブリーダーさんに聞くと、卵を産み終わるまで、卵を取り出さない方がいいそうです。
巣箱を入れるのも、早過ぎたそうです。
インコの本は読んだけど、そういうことって書いてないんですよねぇ、、、。
いつも何かあると、そのブリーダーさんを頼ってます。
そして、的確に答えて下さるので、「その膨大な専門的な知識はどこで得られたのですか?」と聞きたくなります。

ピーちゃん、可哀想だなぁ、、、。
私が巣箱を入れたりしたから、余計にお母さん気分にさせちゃったT^T
ごめんね、ピーちゃん。

李音くん、お引越し

李音くん
李音くん、ちくわちゃんのケージにお引越ししました。
写真にいる所は、3段目の止まり木です。
写真を撮る前は、ちくわちゃんも一緒にいました。
ちくわちゃんは、カメラを向けると寄って来るんで、ツーショットを撮るのは、結構難しいんです。
李音くんもちくわちゃんも、いつも一緒にいます。
とっても仲良しです。

李音くんとちくわちゃん

ちくわちゃんと李音くん
未来の夫婦です。
羽ばたいているのが李音くん、隣がちくわちゃんです。
最近は、2羽でよく遊ばせています。
ちょっとずつ慣らして、一緒のケージに入れよう、、、という考えです。
でも、最初から仲が良くて、心配いらないようです。
李音くんが飛べるようになったら、一緒にさせようと思っています。
(なにせ、465ロングケージなもんで、飛べないと無理。でも、小さいケージを這い上がる仔や
から、根性でいけそうな気もする(^^;;))
「獅子の子を千尋の谷から突き落とす」って言葉があるくらいやから、入れてみるか、、、~_~;
う〜ん、悩む~_~;


暴れん坊将軍

李音くん
李音くんです。
天井からぶら下がったり、ワンコに向かって行ったりのやんちゃぶり。
必殺技は、ワンコの鼻に爪を立てること。

最近、めっきり大きくなり、鳴くようになりました。
ウロコインコ特有の、うろこ模様もしっかり出て来て、ヒナヒナした感じから、成鳥っぽくなって来ました。
粟の穂も上手に食べれるようになりました。
もう少し大きくなったら、お嫁さん候補のちくわちゃんのケージにお引越しする予定です。

[お知らせ]
6月14日金曜日、無事手術が終わりました。
麻酔が切れても、全く痛みもなく、ただ、点滴をするだけでした。
6月15日土曜日、先生に「今日、帰りたい。」と言うと、頭を抱えてましたが、OKが出ました。
急ピッチで帰る支度が始まりました。
左手首を手術したので、手のひらから肘までの固定具を作ったり、歩き方の練習をしたり、残りの点滴をしました。
先生や看護師さんたちには、本当にお世話になりました。
また、固定具を取る手術をしなければいけないのが憂鬱ですが、今は、とにかくリハビリを頑張ります。

鼻キック

今日、パパに病院から電話した。
ウロコインコのヒナ、李音くんと、ミニチュアダックスのティアラが、すごく仲がいいとか、、、。
ティアラが寄って行くと、李音くんも寄って来るとか。
そして、ティアラの鼻に、李音くんの鼻キックが入るとか、、、(笑)
それって、仲がいいの、、、?

キィちゃんの水浴び

キィちゃんの水浴び
先日、キィちゃん、お風呂場で自ら水道水へダイブ!
べちゃべちゃ!
ドライヤーで乾かしてやると、気持ち良かったのか、ウトウト。
可愛い。

[お知らせ]
6月10日月曜日、自動車事故をおこしてしまいました。
気が付いたときには、車はぐしゃぐしゃで、身体中が痛くて動けませんでした。
救急車が来るまで動けなくて、救急隊員の方に助け出されました。
身体中傷だらけで、CT、レントゲンを撮ると、左足の甲、肋骨、左手首の上の3カ所が骨折していました。
即、入院。
でも、今日、わがままを言って帰って来ました。
ただし、6月13日木曜日再入院、6月14日金曜日、手術になりました。
その間、インコちゃんたちのお世話は主人がしてくれます。
そして、6月18日火曜日が退院(これもわがまま)まで、ブログをお休みすることになるかと思います。
私の入院体験記でもよければ、UPしますけど(笑)
ではでは、そういうことなので、、、。

あつ、卵!

昨日の朝、インコの世話をしていると、卵が1個転がっていた。
ピーちゃんが産んだ卵である。
早速巣箱を入れて、巣材を買って来た。
多分、このたまごはダメだろう、、、と思いながらも、勝手に巣材を突っ込んで、卵を入れた。
そのあとピーちゃんも無理矢理突っ込んで、様子を見てたら、出て来ない。
しばらくして出て来たので巣箱を開けてみると、まぁなんということでしょう。
綺麗に円が作られ、その真ん中には、卵が1個置かれているではありませんか。

それからは、何度となく、ピーちゃんは出入りをしていた。
笑えるのが、ピーちゃんの相手のチェリーちゃん。
巣箱に入ろうとしても、体がつっかえて何度チャレンジしても入れない。
その度にバックバック。
でも、チェリーちゃんは、決して諦めなかった。
何度も何度もチャレンジして、とうとう入ったのである。
「どうだ、ママ」と言わんばかりにこっちをみるチェリーちゃん。
「よー頑張ったねぇ」と感心する私。

ピーちゃんのお腹をみると、少しポッコリ。
また産むんかな?
孵ればいいな。

ちくわちゃんのお引越し

セキセイインコこが大きくなったため、ちくわちゃんは465ロングケージへお引越しをした。
かなりバカデカイケージで、高さが90cmもある。
その一番上へ、ちくわちゃんのお気に入りのブランコを吊り下げた。
でも、一度もブランコに乗っていない。
何故か、、、。
考えられる理由は一つ。
「降りられない」のである。
いつものケージだと、ボトンと落ちられたのに、今度のケージは倍の高さである。
ボトンと落ちる訳にはいかないのだろう。
私は、そんなことも考慮して、止まり木を前後に2本つけてやっているのだが、どうも恐怖の方が先に立つのか、近寄りもしない。
あれだけお気に入りだったブランコなのに、、、。
私は、可哀想になった。
いい方法を考えたので、明日、やってみることにしよう。

にしても、広々したケージを喜ばない鳥がいるなんて、、、。
上の止まり木には、止まろうともしない。
まぁ、よくボトンボトン落ちる仔だから(鈍臭い)、仕方ないか、、、。
ちくわちゃん、そこが可愛いんだけどね。

李音くん、ニギコロ

李音くん、ニギコロ
憧れのニギコロ、李音くん、いつまで〜もやらせてくれます。
ブリーダーさんが、食後に必ずニギコロをやっていたそうで、それが当たり前になっているようです。

李音くん

李音くん
最後まで書いた記事が、消えてしまいましたT^T

ただいま、私、熱が39度2分。
また書く根性ありません。

写真のみでお楽しみください。
すみません。

今日やって来ます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

6月7日金曜日、もうすぐ午前2時です。
朝には、愛知県から夕べ出発した李音くんが到着します。

李音くんが来ると思うと、興奮して、眠気がきません。
私は、普段から2~3時間しか寝ません。
不眠症です。
なので、徹夜はしょっちゅうです。
寝ても、3時半か、4時には起きています。
一晩中、iPadで遊んでいます。
ブログも、iPadから書いています。
なので、写真は1枚しかUP出来ません。残念、、、。
パソコンもあるのですが、主人が独占して、使えませんT^T 私のパソコンなのに、、、。

愛知県のブリーダーさんに、寝れそうにないことを伝えると、「李音くんは今頃、トラックに揺られて眠っていますよ。」と心遣いの言葉を掛けてくださり、安心しましたが、元々不眠症の私、眠れない。

夕べ、西濃運輸に電話してみた。
「すみません。そちらは朝何時から開いてますか?」
「24時間営業ですよ。」
「明日の朝、7時頃、インコのヒナが届くことになっているんですが。その頃伺っても大丈夫ですか?」
「交通事情で何時とは言えないので、お電話してから来て頂けますか?」
「分かりました。ありがとうございました。」
ふ〜ん。伝票番号が分かってるから、すぐ調られるもんね( ̄▽ ̄)
そしたら、すぐ電話してやる。

この日をどれだけ首を長くして待ったと思ってるんだ!
李音くんが、お腹を空かせて待っているじゃないか!
不安に思ってたら、どうするんだ!
早く迎えに行ってやらないと!

待っててね、李音くん。
朝1番で迎えに行くからね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




カラージャービル 生後9日目

カラージャービル  生後9日


カラージャービルの赤ちゃん、生後9日目に突入。
カラーもハッキリして来た。
目も、もうすぐ開きそう。
2階建てのケージの2階にいるんだけど、たまにパイプから滑り落ちて、1階をチョロチョロ動き回るようになった。
慌ててレオンくんやルビーちゃんが追い掛けに行くが、狭い所へスイスイ入って行くので、親は慌てふためいている。
その姿が面白い。
可哀想なので、赤ちゃんのシッポを持って、広い所へ連れ出してやると、親は慌てて2階へ連れて上がる。

いつもはレオンくんが面倒を見ていて、ルビーちゃんはフラフラ遊び歩いている。
夜寝る時だけ、レオンくんとルビーちゃんの2匹が並んで赤ちゃんを温めている。

ルビーちゃん、もうちょっと母親の自覚を持ってよね。

ウロコインコ ノーマルブルーの名前

6月14日金曜日、ウロコインコのノーマルブルーを迎えに、大阪まで行くことになった。
6月7日金曜日には、ウロコインコのダブルスプリットの李音くんが到着するので、ほっとけない。
考えた挙げ句、上の娘に挿し餌を頼むことにした。

私の車はプリウスちゃんなんだけど、5月23日にバイクにぶつけられて、左サイド全体が傷だらけになり、只今入院中T^T
代車が酷くて、4ナンバーの軽貨物。燃費は悪いし、ナビはついてないし、オートロックじゃないし、パワーウインドウじゃないし、サンバイザーはついてないし、、、。まだまだあるけど、書ききれないや~_~;
これで大阪行くんだよ?
死ぬよね〜。
それも、下道から行きまーす!
チャレンジャーp(^_^)q

ところで、ノーマルブルーの仔の名前なんだけど、「水樹(みずき)」になりそう。
主人は「つくね」を強行に押したけど、私は断固反対!
「ちくわ」がいるのに、「つくね」までいたら、本当にふざけてるとしか言いようがない。
水樹は、「美しい澄んだ水がとうとうと流れ、その澄んだ水の恩恵を受け、大きな樹木が天高く育って行く」と言う意味。
男の仔でも、女の仔でも、どっちでもいいようにつけてみた。
まぁ、まだ日にちもあるし、変わるかもしれないけどね(笑)

ウロコインコ ノーマルブルー

ノーマルブルー


ペットショップ通販で見付けてしまった(≧∇≦)
写真が無かったので、送って貰った。
可愛すぎる。
ノーマルだからか、安い!
主人に「欲しい!」と言うと「どんだけ増やすんな!!今度来る仔で最後言いながら、こないだはセキセイインコ買うし!ダメじゃ!ダメじゃ!」とすごい剣幕(^^;;
「でも、可愛いやろ?見てん?」と私。
「、、、可愛いのぉ。、、、でも、だめ!」と主人。
「でも、ブルーやし、、、。ノーマルやけど。」と私。
「今度来る仔の間に産まれるんやろうが!」と主人。
「ブルーは産まれんよ。いろんな色の仔が欲しいんよ。ちくわと李音の子供と合わせたいんや。」と私。
考えこむ主人。
「じゃあ、買えや。」
やったー‼

早速、大阪へ電話。
明日、手付けを入れることになった。

そのあと主人と、大阪へ迎えに行くか、送って貰うかで協議が始まった。
迎えに行けるとしたら14日の金曜日、送って貰って届くとしたら19日の水曜日。
どうするか、、、。

我が家の車、今代車。
この間、バイクに思いっきり左サイド全体を傷付けられて、私のプリウスちゃん、入院中。
退院まで、かなり時間がかかるらしい。
燃費がいいのに、、、。
大阪まで、プリウスちゃんなら1回の給油で行って帰れるだろうに、、、。
今の代車、ナビもないし、4なんばーやし。
死ぬやろなぁ、、、。

「主人は14日に行っておいで。」って。
一人でぇ〜!?
無理やろ!

鈍臭い(笑)

ちくわちゃんとブランコ


ちくわちゃんお気に入りのブランコである。
いつも、まともに降りられたことはない。
ぶら下がって、アタフタして、ボトッと落ちる。

すぐ近くに止まり木があるのに、なぜか止まり木に移動することはなく、下へボトッと落ちる。
毎回である。
なぜだろう、、、。

他にもお気に入りの鏡のオモチャがあるけれど、脚をよく踏み外す。

鈍臭い(笑)
そこがたまらなく可愛い。

ちくわちゃんの一日

ウロコインコのちくわちゃんの一日を観察してみた。

朝、「おはよう、ちくわちゃん」とケージカバーを開けると、「出して!出して!」が始まる。
「今、忙しいから、あとでね」と声を掛ける。
餌を取り替えようとしたら、その隙間から出ようとするのを押し込め、水を取り替えようとしたら、その隙間から出ようとするのを押し込める。
朝はとにかく放鳥する時間などない。
諦めたのか、餌を食べ始める。
そのうち、横向きになり、寝っ転がって食べている。
しばらくすると、ブランコで遊び始める。
見ていると、ブランコから降りようとしている。
が、上手く降りられず、ズドンと落ちる。
気を取り直し、止まり木に登り、次は鏡に行った。
しばらーく鏡の前から離れず、覗き込んたりしている。
そのうちウトウトし始め、寝だした。
起きると、餌。
とにかく食べるた、食べる。
しばらーく食べると、ブランコ、鏡、の繰り返し。
「ちくわちゃん、遊ぶ?」と聞くと、足場を踏み外しながら、必死になってやって来る。
「出ておいで」とケージを開けてやると、私の指に乗って来て、お友達のレモンちゃんのケージの上へ飛んで行く。
レモンちゃんも出してやると、2羽で飛び回って遊び出す。
ただちくわちゃん、レモンちゃんのように機敏じゃないため、よく足場を踏み外したりしてしまい、アタフタしていて、私が救助に向かうことがしばしば、、、。
鳥なのに、、、。
鳥なのに、、、。
しばらく放鳥して、「帰ろうや」とケージへ連れて行くも、この2羽、拒否!
しかたないので、鷲掴みにしてホイッとい入れる。
入れてやると、ちくわちゃんは早速餌。
やはり、しばらーく食べる。
そのあと姿が見えない!
そーっと覗き込むと、仰向けに寝転んで、何やらゴソゴソしている。
ウロコインコちゃんって、こういう所が可愛いなぁ。
寝るまでの間、餌、ブランコ、鏡の往復であったが、私と目が合うと「出して!出して!」が、始まるので、何度か出してやる、甘いママであった。



ニューフェイス

そらちゃんといろはちゃん

黄緑色の仔がいろはちゃん、ブルーと白の仔がそらちゃん。
まだ、挿し餌のヒナです。
今日、広島市内のペットショップで、一目惚れ。
連れて帰って来ました。

私が物心ついた頃には、セキセイインコは我が家に居ました。
それからずっと、インコと共に生きて来ました。
なので、インコの居ない生活は考えられません。

いろはちゃんも、そらちゃんも、もうすぐ一人餌になります。
もう少し、もふもふした仔がよかったんですけど、7日にはウロコインコの李音くんが到着するし、これで良かったのかなぁ、、、と思います。
いろはちゃん、そらちゃんもそうだけど、李音くんにしっかり手を掛けてあげたいと思っています。

みんな、それぞれ個性があって、可愛いです。

いろはちゃんは大人しく、あまり鳴きません。
そらちゃんは行動派で、よく鳴きます。
でも、餌のときには、どちらも負けていません。
凄い食欲で、そのうがパンパンに破裂しそうです。
どちらも元気に育ってくれるといいなぁ。