小鳥のおうち

シロハラインコ、ウロコインコ、小桜インコ、セキセイインコ、文鳥などを飼っています。その仔たちの普段の様子を書いています。

フクロモモンガのあずきちゃんです♡

フクロモモンガのレオくんとプリンちゃんとの間に赤ちゃんが生まれました♡
名前は「あずきちゃん」です。
よろしくお願いしますm(_ _)m♡

あずき



レオくんが白い子なので、白の因子が入り、尻尾がシマシマになりました♪
可愛いでしょ?
50%の確率で白い子が生まれます。

この間 白い子が生まれてたんですが、袋から下に落ちていて、冷たくなっていました(T . T)
今度生まれて来たら、元気に育って欲しいです。


あずき
スポンサーサイト

ニューフェイスの小桜インコ「すずちゃん」と、お久なシロハラインコ「飛龍くん」

お久しぶりです(T ^ T)
戻って参りましたm(_ _)m
ずっと来て下さっていた方が数名いらっしゃったことに涙いたしました。
本当にありがとうございます❗️


8月にモフモフの雛ちゃんをお迎えしましたm(_ _)m♡
小桜インコ、バイオレットパイドの「すずちゃん」です♡
ただ、女の子かどうかは分かりません。
男の子だったら「鈴之助」になります(笑)

もう、しっかりご飯も食べれるようになったので、ブランコをプレゼントしました。
でも、サイザル紐に埋もれてる、、、(^^;;
「すずちゃん、どこ〜?」ってな感じ(笑)




久々登場、飛龍くん❗️
すっかり大人の男になりました♡
飛龍くんと可憐ちゃんにも新しいブランコをプレゼント♡

でも、直ぐに降りちゃった(^◇^;)
ケージに取り付けてもフェルトをハミハミするだけで、乗る様子もなく、、、(^_^;)
そのあとはずっと無視_| ̄|○
いつかは乗るであろう、、、。

20160922213735dc8.jpeg


ブログから離れて、色んなことがありました。
私の体の不調から、泣く泣く我が子たちを里子に出しました。
主治医からは「酷くなったら手術が必要」と言われていましたが、そろそろ限界を感じ、主人にも「そろそろ手術せんといけんかの?」と言われながらも、入院中、寂しがりやのワンコたちのことを考えると、決断が出来ずにいます。
「まだ頑張れる!」と鼻息は荒いのですが、お子たちの面倒は、ほとんど主人がしてくれている状態です。
自分がジッと立っているのも3分ともたない、ウルトラマンより短いという笑えない状態です。
寝ていても痛みで目が覚めます。

もう少し時間を掛けて考えようと思います。


夫婦水入らずの旅行♡

松月

先日、一泊で行って来ました、皆生温泉「海の色 湯の宿 松月」さん。

松月

お部屋に2つ、露天風呂がついているお部屋を予約しました。
マッサージチェアもありました。
16時からは、貸し切り風呂の中でも1番人気の樽風呂を予約しておきました。


松月

松月

夕食は、グレードアップ懐石を頂きました。
事前に「鯖が食べれない」と伝えておいたので、私は鰻に変えて下さっていました。
夕食時、大女将が挨拶に回って来られたのですが、気付かなかった私は、ずっと食べていて途中で気付き、ビックリしました。
「わぁ〜、テレビで見る世界やぁ〜(;゜0゜)!」
今まで泊まった所で挨拶に来られたことがなかったので、ビックリです。

アレンジのお花は、お祝いに頂きました。
私の誕生日のお祝いです。

色々行き届いた、良い旅館でした。


パパの入院と面接

皆さん、ずっと来て下さってたんですね(T . T)
ありがとうございますm(_ _)m♡

実はいろいろありました。
9月に入ってから、身体障害者の合同面接会に参加して、一般企業を受けました。
第1志望の競争率は半端なく、滑り止めに他に4社受けました。

結果は、第1志望を入れた3社に合格、第1志望一社以外はお断りをし、第二面接に備えました。
第二面接は、10月10日に決まりました。

しかし、10月8日、パパは心不全で緊急入院をしました。
肺には水が溜まっていました。
呼吸器をつけ、点滴に繋がれ、苦しそうなパパ。
「10月10日は諦めようね」と言うと、「いや、諦めん!絶対に行く!」と言って聞きません。
「死ぬよ?」と言うと、「行ってダメなら諦められるが、行かずに諦めるられるわけなかろうが?」と。
誰が何を言っても聞く人ではありません。

10月10日、血中酸素が96あったので、「短時間ならいい」と先生が渋々OKしてくれ、第二面接に行くことが出来ました。

「どうだった?」
面接を終えた主人に聞くと、「5人おったわ。誰かが落とされる。」
「怖い〜。いつわかるん?」
「2週間後。」

すぐにパパを連れて病院に帰りました。
それから少しして、心臓の状態も安定したので、狭心症のあるパパは、カテーテル検査をしました。
今回は血管の状態もよく、ステントを入れることもありませんでした。
次の日、いよいよ退院です。
長かったぁー。

私は毎日、朝の7時~20時まで付き添っていました。
途中、疲れから血糖値が59まで下がり、倒れてしまい、点滴をする始末。

先日、第一志望の会社から、「合格」の知らせが入りました。

フクモモ、赤ちゃん♡

フクモモ赤ちゃん

フクロモモンガのももちゃんが 2匹の赤ちゃんを産み、無事に脱嚢(だつのう=袋から出てくること)しました( ´ ▽ ` )ノ♪

まだ 触れないので、男の子か 女の子かは分かりません。

この子たちを入れて、フクモモちゃんは9匹になりました(^-^)♡

そろそろ限界を感じていますf^_^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。